KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2017-07-21-Fri-20:47

【 入院生活 】 生検入院2日目〜退院〜

どうも!よしです!

骨腫瘍の疑いに関する生検のため、昨日から名古屋市内の大学病院に入院していた俺。
今朝、予定していた骨生検を終え本日夕刻無事退院を果たしました。



俺が受けたCTガイド下骨生検とは、CTをみながら針を病変に進めて組織の一部を採取し病理検査を行うもので、その概要は以下のとおり。

まず検査前に水分摂取のための点滴、そして心電図と血圧測定をセット。
その後、体位を決定。CTを撮影して穿刺部位と病変までの経路や距離を決め、皮膚に印をつけ、穿刺部を消毒のうえ局所麻酔。
検査は、CTを適宜確認しつつ病変まで針を進め、針先が病変内にあることを確認した後に組織を採取。
検査後は2時間の間ベッドの上で安静。

以上の実施を経て、ひとまず生検自体は無事完了。
検査結果にもとづく今後の治療計画は、来月、地元近くの総合病院を受診のうえ決定されます。
それまでの間はその結果が悪性でないことをただただ祈るばかり。




そんなわけではじめての骨生検を体験した俺。
骨生検を受けてみていろんな思いを経験しました。
中でも特に印象深かった5つのことを以下にまとめてみました。



◼︎コントのような一幕に笑いが込み上げました
今回着用した検査着は容易にその部位が露出できるよう、所々がマジックテープで貼り合わせられたものでした。
検査台に乗り、看護師さんにおもむろにパンツを下ろされた後、その両サイドに立った二人の看護師さんから、まるでコントのようにビリビリビリと検査着を引き裂かれ一瞬にして下半身を露わにされた俺。
その時の自分の姿を客観的に想像し、笑いがこみ上げて仕方ありませんでした(笑)
引き裂かれる瞬間、俺のキンタノを隠すカタチで一応タオルがかけられたものの、惜しくもキンタノには半がかりだったことも更に輪をかけ笑いがこみ上げました(笑)

◼︎痛みはやはりありました
笑いをこらえながらの和やかムードで始まった骨生検でしたが、次なる局所麻酔で一気に現実に引き戻されます。
事前に麻酔の針を入れる際の痛み、骨の表面に対しては麻酔が効かないため少々痛みを感じると説明を受けてましたが、確かに痛かったです。
俺の感覚として骨を貫通してからは特に痛かったです。

◼︎どんなことになってるのかわからないという緊張感
局所麻酔が効いているので基本痛みを感じないわけですが、針を入れる執刀医の手にめちゃくちゃ力が入ってることが感覚として伝わり、力業で針を押し込んでいることに対して覚える緊張感がハンパなかったです。

◼︎緊張感と痛みで大量の汗をかきました
腹をくくってリラックスするよう意識していた俺でしたが、検査前に看護師さんから「緊張してますか?血圧が高いので」と。
検査中も体を動かしてはいけないという緊張感、そして力付くで針を押し込まれてることの緊張感から常に体に力が入ってるという自覚はあったし、全てが終わると全身想像を絶するほどものすごい汗をかいてました。もう恥ずかしいぐらいにビショビショ(笑)
看護師さんがある程度拭いてはくれたものの、それでもこのまま病棟に戻っては風邪をひくとタオルケットを用意してくれました(笑)

◼︎何気ない一言がとっても嬉しかったです
処置室に向かう間、さほど痛くはないはずと、俺の緊張をほぐすように話してくれた病棟看護師さん。
延々と続くCTと針挿入の繰り返しに不安を覚えはじめた頃「検査は順調に進んでます」と話してくれた執刀医さん。そして「もう終わりに差し掛かってます」と声掛けしてくれたCT技師さん。
検査終了後、執刀にたずさわったスタッフがいなくなってから「痛かったですか?ですよね。骨ですもんね」と優しく話してくれた看護師さん。
検査を終えた俺を迎えにきてくれた病棟看護師さんの「お疲れ様でした」の温かい一言。
俺をサポートしてくださる人たちのそうした何気ない一言が俺の不安を払拭してくれ、安らぎを与えてくれてました。
やっぱり人って温かいなと(^^)



俺が経験した骨生検は、そんな笑いと緊張と痛みと感動に包まれた1時間でした。
俺の生検そして入院生活に関わってくれた多くの全ての方々に・・・

心の底から感謝します。





何気ない一言のくだりは、思い出しながら綴っていて涙が溢れてきました。
そのぐらい本当に嬉しかった。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



2017-07-21-Fri-23:47
検査の結果が良い事を願います。
検査は大変な事が多いですよね。
もっと簡単に早く結果が出るといいのにと、
いつも思います。

お大事にして下さい。

まるまりもマルマリさんへ

2017-07-22-Sat-09:33
おはようございますまるまりもマルマリさん(^^)

ホント今回の検査はちょっと大変でした。
想像してみてくださいマルマリさん。腰骨に針を刺すんです。イヤァー!でしょ(^^)

そう。検査結果には2、3週間を要するんですよ。それまでの間、気が気でない・・・ってのは嫌だし、そんな柄でもないので早速その間で旅行の計画を立てましたよ(^^)

前回の入院の時といい、温かいお心遣い本当にありがとうございますマルマリさん(^^)

2017-07-23-Sun-14:02
そういう検査の仕方をするんですね~。
知らなかったです。
KINTANO、半分しか隠れなかったの~??
キャキャッ!
すみません、そこ喜ぶところじゃないですね。
何気ない一言のくだりで涙がでたということはやはり想像を絶する色んな感情があったんだよな~と思うんです。
ごめんね笑って。
検査結果、早く安心したいので報告待ってるからね。
よしくんの健康を祈願して禁酒ならぬ、減酒しとくから。

Shop Asahiyamaさんへ

2017-07-23-Sun-16:17
こんにちはShop Asahiyamaさん(^^)

そう、キンタノ完全に隠れてなくって(笑)
ま、私への配慮ってだけなので、看護師さんからしたら隠れていようが隠れていまいが別段問題はなく、どうだっていいのでしょうけどね(^^)
私もさほど恥ずかしさはないけど、Shop Asahiyamaさんに喜んでもらえたならよかったです(笑)

麻酔をするとはいえ骨に針を通すとなるとやっぱり不安で…
そんな私を気遣って、いろんな方がかけてくださった一言にとても励まされたし、そうしてくださる気持ちがホント嬉しくて嬉しくて。
もちろんShop Asahiyamaさんはじめ、ブログを通じて寄せてくださるメッセージも同じ。本当に感謝しています。ありがとう(^^)

結果はまた報告しますね。
ただ、結果報告は来月お盆過ぎになるので減酒は結構ですよ。
それまで我慢できないでしょ(笑)
そのお気持ちだけで十分です。
ホントありがとうShop Asahiyamaさん(^^)

2017-07-25-Tue-08:22
チーム・ゴムとして、RINと私も昨夜、県外の病院から帰ってきました。

お疲れ様でした、よしくん。
そうかぁ。骨ですもんね。そうやって検査するんですね。
針を打ち込まれるって、キリスト様のようですね。

汗びっしょりって、わかります~。
私も、RONを生んだ後、大学病院に搬送されて止血していただいた時、大量の汗でした。
ただ、着替えもタオルもなかったので、その後風邪をひきました(汗)。

大変なことを経験されたよしくん、本当にお疲れ様でした。
その後のスタッフさんからのあたたかなお言葉、心に沁みますよね。
言葉って、こんなにも心に効くんだって思います。

影を知って後、光の存在を新たに知る。
そして、次は自身が光となる。

自分にも、そう言い聞かせてます。

2017-07-26-Wed-16:31
遅ればせながら 退院おめでとうございます!!

大変お疲れ様でした~(*^^*)
まさかのキンタノが あらわになるとはねぇぇ~( *´艸`)ムフフ。

局部麻酔って何かね~鼻息とか? ドクターの頑張ってる感伝わってくるから 何かこっちまで緊張しちゃうよねぇ~(;´Д`)

分かる分かる~!! 出産した時の助産婦さんとか マジ神!!
『皆ありがとーーんっ!!! アリーナ―!!』って思ったもの~♪♪(誰!?)
病院とかで お世話になった人達って本当 心から感謝したくなりますよねぇ~♡

検査結果もきっと大丈夫♪ 一日も早く安心できますように~(^_-)-☆

はあとちゃくらさんへ

2017-07-26-Wed-21:51
どうも。イエスキリストの如く肉体をもって復活しましたよし44です。イエス高須クリニック!

いやあ、ホント恥ずかしいぐらい汗でビショビショにしましたよ(笑)
自分でも体が強張ってるのがわかり、これでは針も入りにくいだろうと、気持ちを落ち着けるよう意識はしてたのですが、次の瞬間には痛みが走るのではという不安がつきまといダメでした。メンタルの弱さを痛感です(笑)

汗びっしょりわかりますでしょ(^^)
私は検査後すぐ看護師さんが汗を拭いてくれ、病室に戻ってすぐ着替えたので風邪をひくことはありませんでしたが、そのままなら風邪ひいててもおかしくないですものね。実際はあとちゃくらさんひいてるようですし(^^)
ま、私の場合、バカは風邪ひかないって単純な話かもですが(笑)

ちょっとした言葉やコメントが心に沁みるってのは不明熱からの一連の騒動で今回あらためて実感した次第です。

光と影。
いわゆる二元性ですね(^^)
そういう意味では、私も今回病気になったことで日頃考えないことについてゆっくりと考えましたし、それにより新たな在り方に気づく機会だったといえます。

はあとちゃくらさんもRINちゃんの県外受診お疲れ様でした。
何気ない日常の幸せを気づかせてくれたのが病気だったりするのかもですし、お互いそれまでの在り方を変える機会と捉えていきましょう(^^)

maabocoさんへ

2017-07-26-Wed-21:55
maabocoさん退院を祝福してくださるお言葉ありがとうございます。

キンタノがあらわになるのは別にいいんですけどね。変に気にされて包み隠されるのもアレなんで(笑)
ってか、ムフフってよしなさい(笑)

そう!局部麻酔だと伝わるんですよ!
今回でいえば、ドクターがめちゃめちゃ力込めてるのが伝わってきて、次の瞬間には痛みに襲われるんじゃないかって不安が常につきまとって・・・
結果、汗ビッショビショですよ(笑)

お世話になった皆さんにはホント「皆ありがとーーん!」な気持ちです^^
でも「アリーナー!」はない。浜崎あゆみじゃないんだから!(笑)
いやいや、でもホントmaabocoさんはじめこうして気にかけてコメントを寄せてくださった皆様にも、心から感謝感謝ですよ。

最後に添えてくださった温かいお言葉にとっても勇気づけられます。
本当にありがとうございます。
私も大丈夫と信じてる(^^)

2017-07-30-Sun-13:16
なんと!!!こんなことになっていたとは。。。
大変な時にも笑いを感じることができる!さすがです!!

でも本当に結果が良ければいいですね。
私注射でも汗だくになります。点滴とか本当に苦手。
大変でしたね。頑張りました!!

ナナソラママさんへ

2017-07-31-Mon-07:25
おはようございますナナソラママさん(^^)

そう。こんなことになってましたアハ(笑)
大変な時に笑いを感じる自分を、この時ばかりはそれも悪くないと思いましたよ(笑)

注射で汗だくですか。
次の瞬間には痛みがくるかもという緊張感って意味では、発汗ポイントとしては同じかもですね(^^)

温かいお心遣いありがとうございます。
よし44頑張りました!(^^)

札幌の空の下より・・・

2017-07-31-Mon-17:16
ご無沙汰でした。(^^)/
遅ればせながら、なんと、大変でしたね!痛かったね!!
何気ない日常と何気ない言葉・・・が幸せなんですね。。。

結果を待つ間、辛いんですよね~(-_-;)

明るく前向きに!忘れていられる何かを・・・何だ?何だ???と
今月も今日で終わり・・・明日から8月ですね。。。

良い結果が出ることを、札幌の空の下よりお祈りしています!
ぱんぷきんパワ~(^^)/~~~送ります!

ぱんぷきん母さんへ

2017-07-31-Mon-22:19
ご無沙汰してます!そして温かいお心遣いありがとうございますぱんぷきん母さん(^^)

検査結果については、なるようにしかならんと割り切ってますので、それを思い悩むことなく、日々楽しく過ごしております(^^)

遠く札幌からのぱんぷきんパワー、とっ!…ても心強いです!
そんなぱんぷきんパワーはじめ、皆様から寄せていただいた励ましのメッセージを胸に検査結果を待ちたいと思います!
本当にありがとうございます!

コメントの投稿

HOME