KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2017-07-04-Tue-11:00

【 入院生活 】 入院生活16日目〜退院〜

どうも!よしです!

7月4日(火)入院生活16日目。
前日の所見結果に基づき、本日AM11時めでたく退院と相成りました(^^)

俺の病にしっかりと向き合ってくれた主治医・副担当医。
入院生活をしっかりサポートしてくれた看護スタッフと家族。
入院中の俺を気にかけてブログ訪問、ブログコメント、LINE、メールをくれた仲間。
そんな俺を取り巻く全ての人に心から感謝します。

心からありがとう。




さて、俺の退院が決定した昨日。
一方では、俺と同室の患者さんが家族を同席させた上で医師から別室にて説明を受けていました。

医師からの説明を終え、病室に戻ったそのご家族。
患者さんご本人とおそらくその奥様そして嫁入り前の娘さんお二人、ご家族での話し合いの様子が聞こえてきました。


「やっべー、途中から超腹痛くなってどうしようかと思った(笑)」
「途中から顔真っ赤だったもんね(笑)」
「で、多数決!どうする?」
「お父さんの意思に任せる」
「嫁入り前の娘が二人もいるんだから頑張ってもらわんと」
「しんどいだろうけどやった方がいい」
「やれることはなんでもやった方がいい」
「やれることはなんでもって、ま、他人事だからね(笑)」
「やってダメだと思ったらやめればいいんだから」
「生きてんだからやれるだけのことやった方がいい」
「やりなよ。やって」
「ってか、まあ座んなよ」
「ブログはじめる?」
「フォロワうちらしかおらんわ」
「お母さんが心配」
「それはいいって。そういうの面倒くせえ」
「ショックだった?」
「そっか。だよね」
「なんでも心の内言って。聞いてあげる」
「じゃ、とにかくやるってことで決まり」
「やりますって、何なら今から言ってこようか」
「いいって、もう大人なんだからお父さん」
・・・



聞こえてくる会話の内容から、一家を支える大黒柱であろう患者さんの病状の程度についてなんとなくの察しはつきます。

同室とはいえ常にカーテンで仕切られているため、互いに顔すら見たことがありませんが、その声の雰囲気から、20代程の嫁入り前の娘さん二人を持つ、50代程の男性患者さんと想像します。



四人部屋で過ごしたこの16日間。
お互い声からその雰囲気を感じるだけの不思議な同居生活だったけど、雰囲気から伝わるそれぞれの家族のあり方とその温かみ。

そんな温かみある家族の支えを受けつつ、それぞれの病と闘う、同室で過ごした仲間。
俺は大学病院での生検へ。冒頭の患者さんは新たな治療に挑む。後のお二方もそれぞれのステップへ。

顔も知らない、言葉を交わすこともない、この先どこかで会ったとしてもわからない、そんな不思議な関係性だけど・・・


それぞれの次なるステップを心から応援したい。
そしてその先にあるそれぞれの完治を切に願う。
心から願う。



この文章をしたためている今、なんだか涙が溢れて止まりません。





《お知らせ》
入院期間中は、KINTANO活動に限定した記事更新およびコメント返信に留めるとし、皆様のブログへの訪問は控えさせていただいております。
ご理解のほどよろしくお願いいたしますペッコリ深々90度。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



2017-07-04-Tue-13:29
退院おめでとう~。
久々のおうちいいでしょう?
ご家族の皆さんも一安心ですね。
お父さんのいなかった間、きっと長男君が父の代わりとなり頑張っていたのでは?と想像します。
健康ってありがたいな、当たり前じゃないんだなと感じた16日間。
同室の方たちの会話も胸に迫るものがありますね。
支えてくれる家族がいると言うことも幸せなんだと思いました。

ゆっくりリハビリしながら仕事復帰ですね。
ゆっくり、ゆっくり、だよ~。

2017-07-04-Tue-14:34
おぉぉーーっ!!! よしくん 退院おめでと~~ッ(≧▽≦)

お疲れ様でした~!! よしくんにとってもご家族にとっても
大変な16日間でしたね~

でも 原因不明ではあったものの 大事には至らなかったし
改めて家族の大切さ 何でもないような事が幸せな事
身をもって色々と考えさせられる休暇を 神様から頂き♡
決して無駄な時間ではありませんでしたね(*^-^*)

今後 よりパワーアップするであろうキンタ〇 楽しみにしてますっ♪♪

まずは オウチでゆっくりマッタリ 家族を楽しんでね~(*^▽^*)

Shop Asahiyamaさんへ

2017-07-05-Wed-05:40
ありがとうございますShop Asahiyamaさん!
おかげさまで昨日退院いたしました(^^)

かほにいいように使われる日常ですが、そんな自宅がやっぱりいいです(^^)
りょうたに「おとうの代わりを務めてくれた?」と尋ねたところ「あんまり」と返事。するとすかさず、かほが「かほちゃんがおとうさんの代わりやった」となんとも頼もしい返事が返ってきました(笑)

今回の件で、健康に関してはそれが当たり前じゃないってこと、そして健康を維持するための自ら行動をとっていかないとって感じました。
自分のため家族のために。

今日から仕事復帰。
家族のために頑張ります。
でも頑張り過ぎないよう気をつけます(^^)

2017-07-05-Wed-14:14
よしくん  退院おめでとう御座います!!!

最近 自分の身の回りでも、 同級生や、会社の同期、そして、よしくん。
同じくらいの年齢の人が、入院という事が多く、 思い返せば、自分の
父親も、 ワタマスが、小学生くらいの時に、 一度倒れているし、
義父も、確か同じくらいの年齢の時に、血管が詰まって、倒れていたりして、

この年齢と言うのは、今まで生きてきて、 あちらこちらに、ひずみが
出てくる年頃なのかもしれないですね。。。。
自分の体の健康に関して、全く関心が無く 今まで結構 無理なことばかりしてきたので、
ちょっと、真剣に 健康の事考えなきゃなぁ。。 って  最近よく考えます。
(考えるだけで、実際何にも出来ていないけど。。。。(涙))

そういえば、ダイエットの為に、春ごろ体を鍛えていた頃が一番、体の調子が
良かったような気がします。

自分の為、家族の為 何か健康を維持する為の努力というのも、
必要なのかもしれないね~。

また、運動を始めようかしら。。。。

それにしても、 熱も下がって、炎症値?も下がって良かった!
本日から、仕事という事で、ちょっと 驚いたけど、
でも、仕事ってそうですよね。 実際 簡単に休めたりするわけないですもんね。
無理しすぎないようにね~。

2017-07-05-Wed-16:16
こんにちは~

よし君、退院おめでとう!

16日間、長かったですね~
本当、お疲れ様です。

maabocoさんも言ってますが、大事には至らなくてよかった。

家族の大切さ、自分の大切さ再認識できた長い休暇だと思えば、
必要な16日間だったのかもしれないですね。

これからも元気でKINTANO頑張ってください。

maabocoさんへ

2017-07-05-Wed-18:42
ありがとうございますmaabocoさん。
おかげさまで昨日退院いたしました(^^)
おうちでマッタリ・・・したいところですが、今日から馬車馬のごとく働かされる日々に逆戻りです(笑)

16日間病院内で過ごすって、はじめての経験でしたし、そんな非日常に身をおいて思うことも多くありました。
それもありますが、数々検査を受けたことでタマタマ見つかった骨腫瘍の疑い。それがなにより良かったことじゃないかと思ってます。
その部分については後日、大学病院の生検で白黒ハッキリさせてきます(^^)

キンタ◯って!
そこKINTANOでいいから!なんか悪意を感じるんですけど!(笑)

ワタマスさんへ

2017-07-06-Thu-05:20
ワタマスさんありがとうございます。
おかげさまで一昨日退院いたしました(^^)

今回の件がワタマスさんの健康に対する意識に何かしら変化をもたらしたなら、この上ない喜びです(^^)
確かに、もう何もしないで健康を維持できる年齢ではないのだと思います。お互いね(笑)

そして昨日から馬車馬のごとく会社に仕える日々に戻り、会う人会う人に痩せただの白くなっただの言われております(笑)
ま、2週間ベッドの上で過ごしてましたからね(^^)

こうして無事仕事復帰を果たしたわけですが、健康を第一に考えると、働き方についても思うところはありますよね。
お互い頑張り過ぎないよう気をつけましょう(^^)

黒豚さんへ

2017-07-06-Thu-07:46
黒豚さんありがとうございます。
おかげさまで一昨日退院、昨日仕事復帰を果たすことができました(^^)

ホント大事に至ることなく良かったです。
また、骨腫瘍に疑いが見つかったことも不幸中の幸いと思っています。

必要な16日間ってよりは、やっぱり無いに越したことのない16日間なのでしょうが、なってしまったからにはしっかりと向き合う。そしてそれに要する時間に意味を持たせる。そんな思いで過ごした16日間でした。

わかったようなこと言ってますがやってたことといえば、ベッドの上で妄想にふけってたってだけなんですけどね(笑)

管理人のみ閲覧できます

2017-07-06-Thu-09:51
このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

2017-07-06-Thu-20:35
ありがとうございます!
はい、おかげさまでひとまず不明熱は解決です(^^)
あとは骨腫瘍の疑いですが、こればかりは今後予定される生検の結果次第。
鍵コメさんがそうであったように、私も安心できる結果であることを願うばかりです。

退院後の体調も気遣ってくださりありがとうございます。
あ、見えないところで手を抜くのだけは巧いので、その点は大丈夫です(^^)

ちょっと!KINTA◯◯って!
◯の振り方になんか悪意を感じるんですけど!
そこ普通にKINTANOでいいですから!(笑)

なんだか鍵コメさんの優しさが沁みます。
ホントありがとう(^^)

2017-07-10-Mon-16:03
よしさん、ご退院おめでとうございます~♪

私自身、普段は気にも留めてないですけど。。。
家族そろって普通~~に生活できるとゆー幸せに
感謝しないと!ですわーホント。

同室のご家族、素敵なご家族~(*^^*)!!
病気はいつ誰に降りかかってくるか分からない
ですもんねぇ~。支える方も支えられる方も、
いつも前向きに。 笑いの精神を忘れずに。
。。。って大事ですよね~♪


小藤さんへ

2017-07-10-Mon-18:27
ありがとうございます小藤さん^^
おかげさまでひとまず退院し、社会復帰を果たすことができました。

普通~~に生活できるとゆー幸せって、その幸せの中にいるとそのことをあらためて気に留めることもないですからね^^
私も今回その幸せからちょっと距離をおいたことで、その幸せをあらためて実感した次第です。

同室のご家族、素敵ですよね。
この話には後日談がありまして、私が退院する日の朝、その病気のお父様が看護師さんに本音をこぼしてたんです。それは・・・
若い頃から何度も入院し、その度に家族には迷惑をかけてきたということ。そして今度は抗がん剤治療というカタチでまた家族に迷惑をかけてしまうということ。それでも嫌な顔ひとつしない家族に本当に感謝しているということ。等々・・・
話の最後の方は涙声でした。

心折れそうな時、その支えとなる家族が前向きであるってことは、ホントありがたいことだと思います。
笑いの精神を忘れない心の余裕、大事ですね^^

2017-07-10-Mon-21:55
退院おめでとうございます^ ^
とにかく病院での入院は疲れますよね💦
自宅が一番ですね☆

のんびりのびのび
なさってくださいね^_^

まるまりもマルマリさんへ

2017-07-10-Mon-22:23
ありがとうございますまるまりもマルマリさん(^^)

16日間の入院、その間疲れというよりも筋力の衰えを実感しましたよ。ふくらはぎが怠くて怠くて(笑)

病室と比べると暑くてやかましい自宅ですが、やっぱり自宅が一番ですね(^^)

家でも庭仕事に子どもたちの面倒と、なかなかのんびりのびのびとはいきませんが、気楽にやっていきます(^^)
温かいお心遣いホントありがとうございます(^^)

2017-07-11-Tue-15:25
なんと! しばらく訪問をしていなかったら。。。
よしくん入院されていたとは。。。 (@_@;)
その前から高熱が続いていたなんて、心身ともに大変でしたね。今さらですが(-_-;) お見舞い申し上げます。
既に退院されたとのこと、良かったですね! おめでとうございます♪
あとは、大学病院での生検ですね。
体調はどうですか?入院して動かない時間が長い生活をしているだけで体力(筋力?)も違ってきたと思うのですが。。。
息子さんのパワーに圧倒されていませんか?^m^

大学病院での生検結果が良いものであることを
西を向き祈っております。
どうぞ御自愛を!

ボブさんへ

2017-07-11-Tue-21:34
そう、入院してました16日間。アハ(^^)
そうそう、以前ボブさんのブログにコメントさせていただいた時はまだ自宅で寝込んでた時でした(笑)

体調は退院直後こそ筋力の衰えと思われるふくらはぎの怠さがありましたが、今はおかげさまで体調に違和感を覚えることもなく、以前と変わりのない日常を取り戻しております(^^)

あとは大学病院での生検。
東の方角から届く心強いボブさんの祈りを胸に、大学病院に挑んでまいります。
温かいお心遣い本当にありがとうございます!(^^)

2017-07-12-Wed-11:59
こんにちは^^
もうすぐお昼休みでしょうか?
退院おめでとうラッシュ続いてますね。それだけ、この世界でよしくんを待ち望んでいた方々が多かったということですよね^^ よかった、よかった^^

ふっくらはぎがだるいようですね。
RINもよく言ってました。
身体ってつながってるなぁ、と思います。
心とも、ね^^

猛暑続きの上、病み上がりですので、
充分に水分補給して、休み休みお仕事なさってくださいね。

はあとちゃくらさんへ

2017-07-12-Wed-21:24
こんばんははあとちゃくらさん(^^)

退院おめでとうラッシュって(笑)
ま、全16回もの入院生活に関する記事をつらつらと綴ったあげく、最後に“退院しました”ですからね。
そこそこ交流あるのブロガーさんたちを「退院おめでとう」と言わざるを得ない状況に追い込んだ感は否めません(笑)
とはいえ、私のことを気にかけてくれたはあとちゃくらさんをはじめとする12名のブロガーさんが貴重な時間を割いて寄せてくださった温かいコメントのことは心にしっ!・・・かり刻んでいます(^^)

退院当初あったふくらはぎの怠さも今はなくなり、おかげさまですっかりもとの体調に戻りました(^^)

実は今日、大学病院での診察を受け、生検の入院日程を決めてきました。
不安がないわけではありませんが、しっかりと向き合い、その時を待ちたいと思います(^^)

管理人のみ閲覧できます

2017-07-14-Fri-18:00
このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ

2017-07-14-Fri-21:23
ありがとうございます。
我が家に直接の被害はありませんでしたが、15時時点の情報で犬山市における床下浸水11棟、道路冠水14か所、河川越水1か所、土砂崩れ5か所。
土砂崩れ5か所のうち1か所はりょうたの中学校裏、それもりょうたの教室裏で、りょうたのクラスはその危険性から急遽教室を移動したそうです。
あとは犬山市民の誇りであり、私も心の拠り所にしてる国宝犬山城のシャチホコが一昨日の落雷でブッ壊れてしまいました。

とはいえ、我が家はもちろん15時時点の情報ではありますが人的被害なしは不幸中の幸いだと思います。
温かいお心遣い本当にありがとうございました(^^)

2017-07-14-Fri-22:57
家族全員、無事でよかった!
昼にニュースで、犬山市全体が避難指示とか出てたので、気になってたの。
りょうたくん、怖かったでしょうね。
心の傷になってなければいいなと思います。

sachiさんへ

2017-07-15-Sat-02:29
ありがとうsachiさん。
温かいお心遣い、ホント心に沁みます。

犬山全域に避難指示なんてはじめての経験でしたし、職場のテレビで通勤ルートが河川の氾濫により辺り一面水没してる映像見て愕然としましたよ。
土砂崩れの影響でいまだ通行止めの箇所がいくつかありますがひとまず落ち着きを取り戻しています。

心配してくださった子どもたちの心の傷もなく大丈夫です(^^)

今週の犬山市は土砂災害警戒情報の警報音が鳴りまくってたわけですが、ここ最近自然災害が各地で発生してますよね。
どこで何が発生しても不思議じゃない状況ですし、sachiさんもいざという時のために備えてくださいね。
本当にありがとう(^^)

コメントの投稿

HOME