KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2017-06-29-Thu-22:00

【 入院生活 】 入院生活11日目

どうも!よしです!

6月29日(木)入院生活11日目。
今日の体温変動は以下のとおり。

36.9℃↗︎37.2℃↘︎36.9℃

以下、本日の回診結果。
本日の採血検査にて炎症反応が5まで下がったことを確認したため、抗生剤は本日の投与にて一旦止め、翌週月曜の次回採血検査にてその影響を確認する。
抗生剤投与を止めている間は、日常生活における影響をみる意味でも外出することを勧められた。

《本日の実施検査》
・採血
・採尿

そんなわけで本日夕方、入院生活11日目にしてようやく点滴が外され、これまでの常に点滴針が刺さっているという違和感からひとまず解放されました(^^)
この後の展開については、来週月曜の血液検査および骨腫瘍の専門医による診察結果次第となります。

ひとりベッドの上で過ごしていると、骨腫瘍の疑いについていろいろ調べたりもし、あらゆることを考えてしまいますが、いくら考えてもなるようにしかならんので、深く考えることは止めました。



そして今日は、俺の面会拒否の意向を振り切って、職場の同僚がグアム土産を持って単身見舞いにやってきてくれました。
いただいたグアム土産は会社からとしてのみならず、有志からとしてのものもあり、有志の連中にはただただ感謝。




さて昨日、骨腫瘍の疑いに対し骨盤MRI検査を行いました。
MRI検査とは、強い磁場を有するトンネルの中に身体を入れて、磁石の力と電波を使って身体の内部の様子を画像化する検査とのことですが、何の予備知識も心づもりもなく、検査室に入った俺。

ペースメーカーなど金属類が体の中に入っていないこと、そして閉所恐怖症でないことを確認された上で、検査中は大きい音がするからと耳栓を手渡され、CT同様ベッドに横たわり、圧迫感ある狭いトンネル内へ。
人の気配の全くしない静まり返った静寂の中、まず気になったのは・・・

静寂の中に一定リズムで響き渡る心拍音のような奇妙な音



この心拍音のような音は検査終了まで絶え間なく聞こえていたわけですが、それをなんだか気味悪いなぁと思っていた矢先、突如として静寂を引き裂いたのは・・・

超絶大音量で響き渡る単調かつ奇妙な金属音



反射的に体が “ビクゥゥゥゥゥ!” って反応しましたよ俺。
しばらく続いたそれもこれまた突如として終わり、再び訪れた静寂にホッとしたのもつかの間、再びさっきのそれとはまた異なる大音量の金属音・・・

結局、その大音量で単調かつ奇妙な金属音はその音を様々に変化させ、2、30分ほどで検査は終了したわけですが、俺の率直な感想は・・・

棺桶に入って、木魚の音が流れる中、わけのわからん念仏を聞いてるような気分・・・



マジ生きた心地がしなかったです。





《お知らせ》
入院期間中は、KINTANO活動に限定した記事更新およびコメント返信に留めるとし、皆様のブログへの訪問は控えさせていただいております。
ご理解のほどよろしくお願いいたしますペッコリ深々90度。




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



2017-06-30-Fri-07:59
MRI,お疲れ様でした。
イヤですよね~、あの音は。
私は、工事現場をイメージしました。
耳元で盛大な土管工事を繰り広げられている感じでした。

よしくんの最後のMRIの表現、
そうかぁ、お棺ねぇ、確かに。
でも、きっと木魚の方がずっといいですよね~。
あの金属音の念仏は勘弁してほしいですよね。

こんなに技術が進歩している現代、
あの何の役にも立たない耳栓は何だったのか・・・
と思ってしまいます。

よしくんの記事を見ていて、
あらかじめ、1分でも、どんな音がするのかCDなどで聞かせてもらえるといいのかな、と感じました。
ちなみに私はRINに、
「キーキーキーキー、ゴーゴーゴーゴー、っていう音がするよ」
と、口真似であらかじめ教えておきました。

職場の方々も、よしくんのこと心配されつつグアムに行かれたのでしょうね。
あ、私のことはご心配に及びませんよ^^
RINが自宅療養中ですので、一日の予定が立てられないのです。
行けるときには、学校まで送迎してます。
昨夜でピロリ菌除菌薬が無事終了したことをご報告いたします。ペコリ。
まだ、体調への変化は認められないのですが、医師の触診に対し、10レベルの胃の痛みが7レベルまで下がったようです。

はあとちゃくらさんへ

2017-06-30-Fri-09:09
おはようございますはあとちゃくらさん(^^)
今日もお見舞いに来てくださりホントありがとうございますペコリ。

耳元で盛大な土管工事ね!なるほど確かに。
私の例えよりも格段に適切ですね!
さすがです(^^)

MRIあれは何かしら事前の心づもりがないとね。インパクトが強すぎる(笑)
RINちゃんには事前に口真似で伝えておいてホント正解ですよ。
ってか、はあとちゃくらさんのMRIの口真似、すっごい聞いてみたいんですけど!(笑)

RINちゃんの除菌薬服用が完了したこと、自覚症状として傷みレベルが低下してること、いずれも快復に向け確実に前進されてることを心から嬉しく思います(^^)

今回私は、社会と距離を置いたことで、あらためて自分の人生は自分で意味を持たせるのだということ、そして社会生活がその全てではないことを感じています。

無限の可能性を秘めた未来あるRINちゃんの早期快復を心の底から願っています!(^^)

コメントの投稿

HOME