KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2017-04-27-Thu-23:02

【 実家 】 じいちゃんの畑DIY

どうも!よしです!
最近DIY関連記事のアップが多い俺ですが、そんな俺のものづくりにかける情熱のルーツを実感する出来事がありました。

それは先月俺の実家に行った時のこと。
以前、俺の親父が手塩にかけている畑のことを記事に取り上げたことがありますが、その畑の様子を久しぶりに見てきたところ、大きく様変わりしていたんです。

《参照》
 実家で芋掘り体験(2013年10月28日)


こちらがその畑。
IMG_0431.jpg
気になったのは写真奥の方に見える以前はなかった人工建造物の数々^^

近づいてみると、親父が竹で組んで作った添え木でした。手作り感満載(笑)
IMG_0418.jpg
さらに奥にあるのは…

親父の自作掘っ建て小屋。こちらも手作り感がハンパない(笑)
IMG_0420.jpg
何気ないこの掘っ建て小屋ですが、雨水を溜める機能が兼ね備えられており、屋根から伝った雨水が手前にあるポリバケツや水瓶に流れ込むように作られています。

反対の屋根の側にも同様の雨水貯蓄槽を完備。
IMG_0426A.jpg
この掘っ立て小屋、壁材には細かな木の枝が使われおり、実に味わい深い仕上りになっています(笑)

こちらは掘っ建て小屋内部の様子。
IMG_0427.jpg
一見ガサツに物が置かれている印象を受けますが、実際に目の当たりにするとそれが機能性に特化した配置であること、そして限られた空間を無駄なく有効利用していることがわかります。



こちらは雨水貯蓄のメイン装置。
IMG_0421.jpg
斜めに設置された波板で雨を受け、そこを伝った雨水が、2槽の浴槽に溜まるってわけです^^
掘っ立て小屋の貯蓄槽もそうですが、各槽にはゴミ等の侵入防止としてネットがかけてあります。
当初、必要な水は水道水をホースで引いていたそうですが、これら雨水貯蓄システムの構築により、今は100%雨水利用であるとのこと。



驚くべきは、これら一連のDIYに使われている材料の大半が購入品でないということ。
全てにおいてその骨組みに竹が使われていますが、この竹は畑に隣接したこちらの竹林から調達したもの。
IMG_0425A.jpg
雨水の貯蓄に使われている浴槽などは、実家の建築にたずさわった工務店から、撤去品を譲り受けたそうです。





冒頭に、俺のものづくりにかける情熱のルーツなんて言いましたが、俺のDIYなんて親父の足元にも及ばない。
ってか、この訪問の際も親父に俺の物置小屋をダメ出しされたし(笑)

お金をかけず、あるものを利用して別の新たなものを創造する親父的DIY。
いかにも苦労人の親父らしいと思うし、そうした親父のたくましさには本当にかなわないなと思う。

そんな俺が唯一尊敬する男、親父は今がんと闘っています。
完治を目指し一ヶ月前に放射線治療の手術を終えた親父。
持ち前のたくましさで、完治してくれると信じています(^^)




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



2017-04-29-Sat-21:55
いゃ~2013年の三兄妹ちっさーーい♪ カワイイ~っ(´艸`*)

いやいやいゃ~よしくんのDIY好きは お父様譲りだったのね~(*^▽^*)
しかも竹とか使うテク スゴイ~♪ こっちには竹ってないらしいの
いゃ あっても何も出来ないんですけど…ゴニョゴニョ。
我が家には そーゆうの得意とするメンバーが全くいないので
憧れちゃうし 裏山C~ですっ(≧▽≦)

お父様大丈夫ですか!? いゃ実はウチもなんです…
完治されたお父様が また元気に畑やDIYを楽しむ姿が
一日も早く見られますように♡ 心からお祈りいたします。

maabocoさんへ

2017-05-01-Mon-03:46
私も思いました。2013年の3兄妹ちっさって(笑)

父も私も、DIY好きというより必要に迫られて自作してる感強しですけどね(笑)
縄を使って組む父の竹材建築。よし家の技として引き継いでいきたいと思います(^^)
ってか、北海道に竹がないってことにビックリ!20へぇの満へぇです!(笑)

父に対するとっても温かいお言葉ありがとうございます。
父は2ヶ月前に前立腺がんと診断され、医師から与えられた3つの選択肢から、放射線源を体内に埋め込む治療法を選択。先月その手術を終えました。
実は記事の畑訪問は、そんな手術を控えた父に会いに行くことが目的でした。
おかげさまで、手術後早々、畑仕事をして気分が悪くなったことを除いては、術後の体調も安定しているようです(^^)

maabocoさんの父に対する温かいお言葉、本当に嬉しかったです。ありがとうございます。
私もmaabocoさんのお父様の一陽来復を心から願ってます!(^^)

2017-05-05-Fri-16:43
さすが、よしくんの親父さんですね!!
技術、すごすぎっ!尊敬しちゃいます。

そして、放射線治療中なんですね。
大丈夫!きっとよしくんの親父さんなら、持ち前の明るさと前向きパワーで
乗り越えていけますよ!
大丈夫、ほら、私も転移しても生きてますよ(笑)
よしくんの明るさとお茶目さで親父さんを沢山楽しませて、病なんて吹き飛ばしちゃいましょ(^^)

♪yuri♪さんへ

2017-05-06-Sat-17:29
父への温かい励ましのお言葉ありがとうございます。♪yuri♪さんからそう言っていただけるとなんだか本当に父の病が吹き飛ぶように思えて、とっても心強いです(^^)

3月に放射線源を体内に埋め込む手術を終えた父。おかげさまで術後の体調も安定しているようです。
そして体調が落ち着いたら、孫のため、電気に疎い私のため、我が家の自作駐輪場に電気配線工事をと計画してくれてるようです。心強いっ(^^)

コメントの投稿

HOME