KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2017-03-13-Mon-22:05

【 DIY 《自作駐輪場》 】 自作駐輪場⑥ ~筋交い・横桟・縦桟~

どうも!よしです!

自作駐輪場製作記の第6弾。
横桟と筋交いの塗装を終えた前回の続き、昨日日曜日の作業の様子です。

《参照》
 自作駐輪場① ~整地・基礎~(2017年2月22日)
 自作駐輪場② ~材木第1便入荷・塗装~(2017年2月27日)
 自作駐輪場③ ~基礎最終調整~(2017年3月5日)
 自作駐輪場④ ~柱・桟・垂木~(2017年3月7日)
 自作駐輪場⑤ ~材木第2便調達・塗装~(2017年3月11日)


まずは筋交いの施工から。


前後方向の動きを抑える筋交いのうち、まずは正面側の取り付けです。
DSC05804A.jpg
クランプで仮止めし、コーススレッドを打ち込んでいく作業。

背面側も同様に取り付けていきます。
DSC05807.jpg

こちらは左右方向の動きを抑える筋交い。こちらも他と同様に固定してきます。
DSC05808A.jpg

そして筋交いの取付が完了^^
DSC05811A.jpg
これにより少々あったガタツキが改善されました。
ちなみに正面は、自転車の出し入れの歳に頭をぶつけるおそれがあるので筋交いはなし。強度的には問題なしと判断しています^^





次は屋根を取り付けるための横桟の施工。垂木の上に乗せて固定します。
DSC05812.jpg
やはりクランプで仮止めし、固定していきますが、木口割れが懸念されるのでコーススレッドではなくスリムビスを使います。
こうして、正面側を取り付けたら・・・

背面側も同様に固定。
DSC05818.jpg
正面・背面2本の横桟を固定したら、この2本の横桟を・・・

縦桟で繋ぎます。
DSC05819A.jpg
2本の横桟の木口に縦桟を当ててスリムねじで固定するわけですが、ひとりで作業するうえでは、支え方などの段取りを工夫する必要があります。

今回は「ちょっとそっち持ってて」って役割をクランプに担ってもらいました。
DSC05828.jpg
クランプ本来の使い方ではなく、クランプを利用してそこに乗せるという使い方。
ひとりで大物を作る場合は、地味にこういう工夫の連続です(笑)





あとは中間に位置する横桟3本の取り付け。
DSC05820A.jpg
縦桟に木口を当て、正面側の横桟と並行に固定していきます。

こうして、屋根を支えるための縦桟・横桟の取り付けが完了^^
DSC05830.jpg
これにて・・・





骨組みが完成です^^
DSC05833A.jpg
最後に仕上げ塗装を全体に施しておきました。
この日の作業はここまで。

そんなわけで
骨組みまで完了し、その全容が明らかとなってきた我が家の自作駐輪場。
次回作業は屋根材取り付けです。
この続きはまた後日!
ではまた!




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



2017-03-18-Sat-12:47
完成間近になってきましたね~^^
よしくん、凄すぎます!!!

駐輪場を造られると聞いて、最初はこんなに本格的なものを想像してませんでした。
でも、よく考えたら「よしくんが造る駐輪場」ですもんね。
そう思うと納得です。

充分、中学入学に間に合いますね^^

小学校ご卒業、おめでとうございます。

2017-03-19-Sun-12:03
よしくん、すごい〜〜
着々と出来上がっていますね!!
よしくんの技術とセンス、なかなかで良いなぁ〜〜
本当うらやましいです。
なんか、よしくんの記事を見ていたら、ウッドデッキ作りたくなって
うずうずしてきちゃいましたよ〜〜(笑)

はあとちゃくらさんへ

2017-03-20-Mon-10:05
「よしが造る駐輪場」おかげさまで一昨日ついに完成しました(^^)
これまで自転車置き場と化していた玄関先やテラスがすごくスッキリしました(笑)

りょうたの小学校卒業に祝福のお言葉ありがとうございます!
そしてRINちゃんもまた小学校ご卒業おめでとうございます!(^^)
我が子の小学校卒業。あたりまえのようで決してあたりまえではないこの幸せに感謝感謝です(^^)
そしてりょうたの小学校卒業を迎えて感じる今の私の気持ちを、家族の成長記録のひとつとして後日ブログに綴ることで残しておこうと思ってます(^^)
あーん、早くアップしないと忘れちゃいそう(笑)

♪yuri♪さんへ

2017-03-20-Mon-10:54
お褒めのお言葉ありがとうございます!恐縮してしまいますがとっても嬉しいです^^
くどいようですが、決してすごくはないんですけどね(笑)

自作ウッドデッキ、屋根付きにすれば♪yuri♪さんが懸念されていた物干し事情の解決にも繋がると思いますし、是非是非挑戦してみてくださいよ^^

ちなみに私の自作駐輪場そのものに、床板を支えるための根太として、ツーバイ材でそれぞれの柱を繋ぎ、補強としてその中間にも短い柱を設け、床板としてのツーバイ材を張り付ければ屋根付きウッドデッキになります。考え方としては意外と難しくないですよね。

さすがに施工を手伝うことはできませんが、サイズ感やイメージを伝えてくだされば設計してさしあげる程度のご協力なら私にもできますので、その際はKINTANOまでお問い合わせください(笑)
あ、でも私の設計はお金をかけないことを前提とした必要最低限ギリギリのスペックまで無駄を省く無骨設計が沁みついてるので、かわいらしさとかの付加価値はゼロです。ほら、お金ないから私(笑)

コメントの投稿

HOME