KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2017-03-05-Sun-06:17

【 DIY 《自作駐輪場》 】 自作駐輪場③ ~基礎最終調整~

どうも!よしです!

自作駐輪場製作記の第3弾。
材木第1便入荷・塗装までを終えた前回の続き、昨日土曜日の作業の様子です。

《参照》
 自作駐輪場① ~整地・基礎~(2017年2月22日)
 自作駐輪場② ~材木第1便入荷・塗装~(2017年2月27日)


まず行なうべき作業は、1度塗りしかできていない木表・木裏の2度塗り作業。


すでに二度塗りを終えた木端を枕木側に置き、木表・木裏両面を一度に塗装します。
DSC05758.jpg
取り急ぎ20本中、先に組み立てることとなる8本を先行で塗装し、放置乾燥。
その間に基礎の最終調整を行います。



まず四隅のコーナーの直角出し。
三角形の3辺の長さを 3:4:5 にすればその内角が30°・60°・90°となることを利用して直角を導き出します。
DSC05762.jpg
こうして基準点の直角を出したら…

同様にもう1箇所、直角を出します。
DSC05763.jpg
理屈的にはこれで四隅全てが直角になったはず^^

念のため同寸法でカットしてある木材を外構基礎の端面にあて、それぞれの距離の差異を確認。
DSC05765.jpg
実測の結果は寸法誤差±2mmってところ。モウマンタイと判断^^
4つの束石はそれぞれに若干の高さの差異がありますが、個々の水平が出てればそれでよし。
高さの差異は組立段階で帳尻をあわせます。
束石周囲の空間に残った砕石と土を入れ、しっかり踏み固めたら、基礎完成^^



続いて再び塗装再開。
さらに7本塗装。これで20本中15本は塗装完了となり先行組立が可能となりました。
DSC05767.jpg
残り5本についても、同様に作業の合間をみて塗装を行うこととします。



そうこうするうち、予定通りりょうたの通学用自転車が届きましたよ^^
製作途上の駐輪場に仮置き。
DSC05768.jpg
まあ、サイズ感は想定していた感じ^^
ってか、製作途上の駐輪場に仮置きした様子がこれって・・・

なんだかすげえシュール・・・

製作途上の駐輪場っていえるのかこれ(笑)
自転車納車時にいまだ基礎しか出来ていないという現実を目の当たりに実感・・・





そんなわけで
想定したとおり自転車納車には間に合いませんでしたが、ひとまず昨日、土曜日の時点でようやく基礎が完成しました^^
本日より、いよいよ組立に着工です!
この続きはまた後日!
ではまた!




関連記事
スポンサーサイト

COMMENT



コメントの投稿

HOME