FC2ブログ

KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2012-11-04-Sun-22:27

【 キャンプ 】 ご近所さんとキャンプ ~揖斐高原貝月リゾート~

どうも!よしです!
10月27・28日の土・日2日間、ご近所のノブくん一家とキャンプを楽しんできました。
目的のキャンプ場は揖斐高原貝月リゾートさん。初めて利用させていただくキャンプ場となります。


このキャンプ場を選んだ理由は、2家族10人分の寝具を備えたコテージがあること。
何かと手のかかる1歳の長女をかかえる我が家としては、今はテント泊ではなくコテージ、それも寝具他の設備がある程度整ったところを探した結果、今回の揖斐高原貝月リゾートを知り得たというわけです。
しかも10人分の寝具完備ということで、2家族10人がひとつ屋根の下で合宿できる。
互いに気心知れた仲なのでこれはいいとなったわけです。



事前に用意した旅のしおり
IMG_6357_convert_20121029214704.jpg
これが非日常へのチケットとなります。



AM10:30に我が家に集合し出発。
まず立ち寄ったのは、各務原市にある伊木山ガーデン。
我が家は今回初めての入店でしたが、園芸+産直野菜+産直ビュッフェを揃えた園芸店といった感じ。

産直ビュッフェの奥にはなちゃんというヤギがいました。
IMG_6308_convert_20121029214132.jpg
子ども達みんなでエサやり。とても人懐っこいはなちゃんでした。

AM11:30
伊木山ガーデン内の産直ビュッフェ「Arancibo」にて昼食
IMG_6313_convert_20121029214222.jpg
子供は子供同士、大人は大人同士でテーブルを囲むといういつものフォーメーション。
メニューはその日その日の旬の野菜や食材を使って調理されたものばかり。
とても美味しかったです。



昼食を終え、次なる立ち寄りポイントを目指して伊木山ガーデンを後に。
事前に俺が用意した旅のしおりに記載されたルートに従い、車を走らせるも次第に国道21号線が混み始める・・・
更なる渋滞を予測し、先頭を走行していた俺の独断で急遽ルートを変更。

俺の的確な判断により、先程までとは打って変わり快適ドライブ・・・といった感じで確かに混雑を避けることは出来たのですが、次第に道が細くなり・・・
対向車とすれ違うことも困難な道をひた走ることに・・・

途中、自転車や車の飛び出しに2度ヒヤリとさせられながらも、なんとか旅のしおりに記載された正規ルートに軌道修正し、「道の駅 織部の里もとす」でトイレ休憩と売店を物色して、ついに今回の合宿地「揖斐高原貝月リゾート」に到着。



いやあ、気持ちいい!
IMG_6316_convert_20121029214244.jpg
かろうじて手前に見える緑色の服は次男あつし、他の子ども達もいるのですがもはや偉大なる揖斐高原の広さに埋もれて見えません。

チェックインを済ませ、いよいよ今宵の俺たちの合宿コテージへ。

いやあいい感じ!
眼下に川が流れるコテージには外囲炉裏が2機常設され、その外囲炉裏スペースは屋根もついてるというかなりの快適プライベート空間。
さらにコテージに入ってみると・・・
すげえ!
想定外の間取りに子ども達も大はしゃぎ。
気になるコテージの中の様子はまた後程紹介します。



今回、新しい試みとして、ノブくんがもみ殻を持ってきてくれました。
このもみ殻で焼き芋をやろうというわけです。

ってことで2機ある外囲炉裏のうち1機は夕飯の鉄板・網焼き用、もう1機は焼き芋用とすることに。
IMG_6319_convert_20121104211027.jpg

ってことで、早速もみ殻に火をつけようと試みるもこれがなかなか火がつかないんです・・・
炭を乗せてみたり、もみ殻の中に入れてみたり、着火剤を使ってみたりと思いつく限りを試してみるのですが、なかなか思うように着火してくれない。思いつく限りを試しても全て表面が黒くなってフェードアウト・・・といった具合。

試行錯誤するノブくんでしたが・・・
IMG_6318_convert_20121029214313.jpg

残念ながら最終的にあきらめることに・・・
IMG_6320_convert_20121104211105.jpg
もみ殻に埋もれた芋を取り出すノブくん・・・残念です。

ちなみにノブくんはこのもみ殻の研究に相当な時間を費やしました。
相当な時間を費やしました・・・とても残念です。

一方、もみ殻の研究とは対照的に、絶好調な炭火の方で焼きそばと網焼きの夕食がスタート。
IMG_6325_convert_20121104211134.jpg

日が落ち、いい雰囲気の中での晩餐
IMG_6321_convert_20121029214335.jpg

火を囲んでいるとはいえ、日が落ちるとかなりの寒さ・・・
でも大丈夫なんですこのコテージ。
外囲炉裏の周りには風を防ぐためのビニールシートがカーテン状に設置されてるんです。
このビニールシートカーテンが風を遮り、かつ外囲炉裏の熱を逃がさない役目を果たしてくれるってわけです。
ということで、ビニールシートカーテンをブワァっと広げると・・・

  「キャー!」
  「イヤァー!」
  「ヒイィー!」

ビニールシートカーテン一面に貼り付いたカメムシ・・・
その数ざっと100匹・・・
これは超気持ち悪かった。ホント超気持ち悪かったです。



さて、夕食を終え寝巻に着替えた子ども達はコテージ内で大はしゃぎ。
IMG_6337_convert_20121029214507.jpg
2段ベッドに登るりょうたと屋根裏ベッドの梁に寝そべるれいちゃん

この梯子を登ると・・・
IMG_6329_convert_20121029214404.jpg

屋根裏ベッド
IMG_6335_convert_20121104211221.jpg
この間取りは子供だけでなく、大人もワクワクしますよね。
秘密基地的な要素がすごいですこのコテージ。最高ですよ。

冬季はスキー場となるここ揖斐高原。コテージ内には強力なストーブも完備してます。
IMG_6332_convert_20121104211157.jpg

寝場所の割り振りは、
1Fに、れいちゃん・てっちゃん・よ~こちゃん・かほ・さお
2Fに、りょうた・あつし
屋根裏に、まおちゃん・ノブくん・俺

非日常の合宿に大興奮の子ども達もようやく夢の世界に
IMG_6336_convert_20121104211244.jpg

子ども達が寝静まったところで、火を囲んだ大人だけの時間
IMG_6341_convert_20121104211329.jpg

肌寒い中、火を囲んでの日本酒がまた最高に旨い。
IMG_6343_convert_20121029214532.jpg
いやあ、この非日常な感じがホント最高。キャンプの醍醐味ですよね。

外囲炉裏での贅沢な大人の時間を満喫した後は、コテージ内のカウンターに場所を移して、再び飲み語らい。
結局、AM2:30頃まで飲み語らってました。



そして、翌朝・・・
天候はあいにくの雨。
でも大丈夫なんです。屋根完備の外囲炉裏ですから。
IMG_6346_convert_20121029214558.jpg
朝食メニューはホットドック

朝食のおかわりはコテージ内カウンターにて
IMG_6349_convert_20121104211351.jpg
カウンター中央には人一人が入れる500mm×500mm程度の角穴が開いてて、そこにスッポリ納まってるまおちゃん。
「スナックまお」といった感じ。

朝食を終え、チェックアウトまで残された時間は全員でUNOを楽しんだ後、超楽しかったコテージをあとに。
いやあこのコテージホント楽しかっただけすごく名残惜しかったです。

  ノブ 「あーすげえ楽しかった。土曜日からもう一度やり直したい・・・」
  俺  「ホントやり直したい。やり直せるなら俺、もみ殻はやめてくれとノブくんに訴えるよ」
  ノブ 「・・・」

チェックアウト後は、久瀬温泉露天風呂「白龍の湯」へ
IMG_6351_convert_20121104211415.jpg
泉質はアルカリ性単純温泉。いやあ気持ちよかった。
他に客がいなかったのをいいことに次男あつしが露天風呂に向かう俺とノブくんのバックショットを撮影してくれて、それがまた実にいい感じの写真だったんですが、画像データが消えてしまいました。残念・・・。

昼食は道中の道の駅「夢さんさん谷汲」のそば処にて。
IMG_6355_convert_20121029214643.jpg
事前に用意した「旅のしおり」では、ここに隣接する緑地公園で遊ぶ予定だったのですが、あいにくの雨天のため昼食をとるだけとなりました。

その後は、「谷汲あられの里」であられの試食を存分に楽しんでお土産を購入した後、道の駅「富有柿の里いとぬき」に立ち寄り、ここで解散。



いやあ、本当に楽しかった。おもひでぽろぽろです。
今回はひとつ屋根の下、合宿スタイルってのがすごく楽しくて良かったです。
揖斐高原貝月リゾートさん、また利用したいと思いました。ウインターシーズンにここでスキー・スノボ合宿なんてのも良さそうですね。
みなさんもご近所さんと「ひとつ屋根の下」どうですか。おススメです。

関連記事
スポンサーサイト



COMMENT



カメムシ情報ありがとうございます!

2013-10-23-Wed-14:27
こんにちは

こちらの記事を参考にさせてもらって、揖斐高原のコテージへ宿泊してきました。

特にカメムシが参考になりました!ありがとうございます。
事前に情報があったので、
管理人さんが「この時期カメムシが多くて…テヘッ」とおっしゃっても
「?」とならずにすみましたv-410

ステキなコテージだったので、私もHPで記事にしました。
記事の中で、こちらの記事にリンクさせていただきましたので、お知らせします。

これからも楽しいKINTANO活動とブログを続けて下さい!
また訪問させて頂きますv-410

yukoさんへ

2013-10-23-Wed-20:53
はじめまして。KINTANO管理人よしです。
拙いブログ記事ですが、お役に立てたのならとっても嬉しいです^^

HP拝見しました。
ママ目線でのキャンプ情報は、ファミリーキャンパーにはありがたいですね!
我が家も参考にさせていただきます。これからも応援してますね!^^

最後のコメント、とっても嬉しく、励みになります!
今後ともよろしくお願いいたしますね^^

コメントの投稿

HOME