KINTANO

“Kinjyode(近所で) Tanoshiku(楽しく) Yarouze(やろうぜ) ” というコンセプトのもとに、近所付き合いがもたらす何気ない日常の幸せ、身の回りの面白い出来事などを発信する自己満足ブログです。

2017-07-21-Fri-20:47

【 入院生活 】 生検入院2日目〜退院〜

どうも!よしです!

骨腫瘍の疑いに関する生検のため、昨日から名古屋市内の大学病院に入院していた俺。
今朝、予定していた骨生検を終え本日夕刻無事退院を果たしました。



俺が受けたCTガイド下骨生検とは、CTをみながら針を病変に進めて組織の一部を採取し病理検査を行うもので、その概要は以下のとおり。

まず検査前に水分摂取のための点滴、そして心電図と血圧測定をセット。
その後、体位を決定。CTを撮影して穿刺部位と病変までの経路や距離を決め、皮膚に印をつけ、穿刺部を消毒のうえ局所麻酔。
検査は、CTを適宜確認しつつ病変まで針を進め、針先が病変内にあることを確認した後に組織を採取。
検査後は2時間の間ベッドの上で安静。

以上の実施を経て、ひとまず生検自体は無事完了。
検査結果にもとづく今後の治療計画は、来月、地元近くの総合病院を受診のうえ決定されます。
それまでの間はその結果が悪性でないことをただただ祈るばかり。




スポンサーサイト
2017-07-20-Thu-19:39

【 入院生活 】 生検入院1日目

どうも!よしです!

6月19日から7月4日までの16日間、不明熱の精査・抗生剤加療による入院生活を過ごした俺。
その際に見つかった骨腫瘍の疑いに関する骨生検のため、今朝から名古屋市内にある大学病院に入院しています。

生検は明日AM9:00からを予定しており、その日の夕方には退院となる見込み。
入院にあたり必要となる血液検査・心電図・放射線検査は先週水曜日に済ませたので、今日は検査・診察等もなく、入院生活と生検に関する説明を受けたのみ。俺としては明日の生検までただその時を待つのみといったところ。
これまでの画像検査にて何らかの異常があることは確かなわけですが、まずは今回の生検による細胞検査でそれが何なのかが明らかとなること、そしてそれが悪性でないことをただただ祈るばかりです。




2017-07-04-Tue-11:00

【 入院生活 】 入院生活16日目〜退院〜

どうも!よしです!

7月4日(火)入院生活16日目。
前日の所見結果に基づき、本日AM11時めでたく退院と相成りました(^^)

俺の病にしっかりと向き合ってくれた主治医・副担当医。
入院生活をしっかりサポートしてくれた看護スタッフと家族。
入院中の俺を気にかけてブログ訪問、ブログコメント、LINE、メールをくれた仲間。
そんな俺を取り巻く全ての人に心から感謝します。

心からありがとう。




2017-07-03-Mon-19:42

【 入院生活 】 入院生活15日目

どうも!よしです!

7月3日(月)入院生活15日目。
今日の体温変動は以下のとおり。

36.9℃↘︎36.8℃↘︎36.6℃

《実施事項》
・採血検査
・採尿検査
・整形外科受診

《内科所見》
炎症反応は前回5から2未満に下がったことを確認。
抗生剤投与を止めていることから、数値の減少は俺自身の免疫力によるもので、今後熱ともに徐々に安定すると考えられ、内科判断は退院可能。
結果として原因の特定に至らずであったが、不明熱の1/4は原因不明とされており、そのケースに該当すると判断せざるを得ない。

《整形外科所見》
造影CT、骨盤MRIの結果にもとづく所見として、脂肪に起因するものが疑わしいが、脂肪は画像上透明をしており、今回の画像のように白っぽくは写らない(画像上は白っぽくモヤモヤしている)。
このことから想定するのは、脂肪でない何か。または脂肪を含む何か。もしくは脂肪が時間をかけて骨化したということ。
いずれにしても画像からそれ以上の特定はできず、今後については、大学病院で細胞を検査するか、もしそれに抵抗があるようなら定期的な画像検査で進行を継続監視するか。
後者の場合、変化がなければ問題ないであろうという判断でしかなく、大学病院への紹介状を出してもらうこととした。



以上、不明熱に関しては一連の精査および抗生剤加療が完了し明日退院。
骨腫瘍の疑いに関しては後日、大学病院での生検実施となりました。




2017-07-02-Sun-20:08

【 入院生活 】 入院生活14日目

どうも!よしです!

7月2日(日)入院生活14日目。
今日の体温変動は以下のとおり。

36.9℃→36.9℃↗︎37.1℃

気にしたことはないと思うけど、一時帰宅を終えて体温は再び37℃代に。

明日は採血検査と整形外科受診。
ポイントは、抗生剤投与を止めた結果としての炎症反応がどう出るか。それと専門医による骨腫瘍の可能性についての診断結果。
それらに異常がなければ退院となるはず。
異常がないことをただただ祈る思いです。




2017-07-01-Sat-21:52

【 入院生活 】 入院生活13日目

どうも!よしです!

7月1日(土)入院生活13日目。
今日の体温変動は以下のとおり。

36.7℃→36.7℃↗︎36.9℃

本日の回診結果に、特筆すべきはなし。


HOME